« 高見屋Ⅱ @ 蔵王温泉 | トップページ | 湿雪のあとで..... »

樹氷原を(ちょこっと)歩く @ 山形蔵王

2010. 2.21

去年は、蔵王温泉からロープウェイに乗って樹氷を見に行きましたが、今年は蔵王温泉から車で30分くらいのところにあるライザワールドからのコースを歩いてみることにしました。

Img_3221 宿を出るときには、文句なしの青空が広がっていたのに、ライザワールドの駐車場に着いたときには、こんな空。まるで白黒写真のよう。


Img_3225 それでも、とりあえず行けるところまで行こうと、リフト乗り場へ。2つのリフトを乗り継ぎます。リフトからみる樹氷もなかなか美しい.....。


Img_3229 2つめのリフトを降りた辺りから樹氷原は始まっていました。


024歩いた距離はたいしたことはないのに、樹氷の形に変化が見られます。
ここもスノーシューハイカーには人気のコースのようで、私たちが歩き始めるときにもいくつかのパーティーがスノーシューを装着していました。


Img_3243あれっ?こんなところでガードレールを見つけてしまうとは.....。冬の間、蔵王エコーラインは深い雪の下じゃなかったっけ.....?今シーズンもまた雪が少ないようです。


045 真ん中奥の樹氷、何だか人間がひざまずいているように見えませんか?自然の造形って、おもしろい。


052 ガードレールを越えて行くと、樹氷は、その大部分が雪に埋もれてしまっているのか、強風に耐えるため低木が多いのかわからないけれど、サイズは小さめに。


Img_3251 天気予報は晴れだったのに.....。まだほんの少ししか歩いていないのに.....。ガスがかかってきて視界が悪くなってしまいました。できたら熊野岳、さらにできたら刈田岳まで歩いてみたかったけれど、ここで泣く泣くギブアップ。引き返すことにしました。


Img_3301 引き返している途中、ほんの一瞬、陽が差し、樹氷群にスポットライトが.....。こんな曇天でも、雪の白さが眩し過ぎる。


106 空を仰ぐモンスターくん、必死さが伝わってくるような気がします。


110

高度を下げてきて、視界が効くようになりました。でも、上の方はまだガスっているよう。


017

リフト終点を越えたところまで下って来ました。ここからは、ゲレンデに沿って、ゲレンデ間の樹林帯に入れるところは入って、下っていきます。


203

すぐ横のゲレンデでは、スキーヤーやボーダーの皆さんが滑降しているはずなのですが、樹林帯の中に入ると、とても静か。


210

四季折々にその美しさを見せてくれるブナの森。


211ついつい見上げては、うっとり見惚れてしまいます。


231 ブナの森の向こうに山が見えていますが、やはり雪が少ないように思います。


Img_3395 ライザワールドを出て間もなく、空が明るくなっていたのですが、高速に乗る頃には、仙台神室の向こう側に、こんなにすばらしい青空が!広がっていました。今シーズン中にリベンジできるかな.....?

|

« 高見屋Ⅱ @ 蔵王温泉 | トップページ | 湿雪のあとで..... »

NatureWalking」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樹氷原を(ちょこっと)歩く @ 山形蔵王:

« 高見屋Ⅱ @ 蔵王温泉 | トップページ | 湿雪のあとで..... »