« Lunch @ 路田里はなやま 栗原 | トップページ | 姥の湯 @ 鳴子温泉 »

むすびや @ 鳴子

2010. 1.31

鳴子の米プロジェクトで生まれたお米、‘ゆきむすび’を使用したおにぎり屋さんが12月にオープンしたというのを知って気になっていたので、今回、お店に寄ってみました。お腹は既に満足していたので、‘ゆきむすび’が買えたらくらいの気持ちで.....。
Img_2941 13時頃、広い駐車場は満車状態。何とか駐車スペースを見つけて、お店へ.....。「流行ってるね~。」と何だか嬉しくなってくる。






Img_2944 お店はそれほど大きくありません。入店しようとして、びっくり!まるで、東京のラッシュアワーの電車のような混みよう....。入って右側に飲食用のスペースがあるのですが、こちらもそれほど広くはなく、ほぼ満席。左側がおむすびを販売するコーナーになっていて、こちらがぎゅうぎゅう詰め状態....。既にかなり売れてしまったのか、おにぎりもあまり数がありません。カウンターの奥で‘ゆきむすび’1kgが販売されていているのが見えるけど、こちらも数は少なめ。「順番飛ばすんじゃないぞ!」という厳しい視線に「大丈夫ですよ。」とお愛想笑いを返してカウンター奥まで進むと、以前500円だった‘ゆきむすび’が何と!800円に。
予想外の評判で、在庫が足りなくなってきたのだろうか.....?一旦、おしくらまんじゅうの中から外に出て、頭を冷やすことにする。
Img_2945 お店の裏側に、立派な木が.....。これも、岩出山城主だった頃の伊達政宗が、北斗七星の形に植えさせたという合戦の際の目印となった木の一つなのでしょうか.....?
「美味しいけど、別にこだわらない。」という相棒さんのひと言に、2ヶ月足らずのうちに1.5倍以上値上がりしてしまった‘ゆきむすび’の購入は諦める.....。



‘ゆきむすび’についての記事は⇒http://michinoku-explorer.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-2732.html

|

« Lunch @ 路田里はなやま 栗原 | トップページ | 姥の湯 @ 鳴子温泉 »

番外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: むすびや @ 鳴子:

« Lunch @ 路田里はなやま 栗原 | トップページ | 姥の湯 @ 鳴子温泉 »