« 作並&新川 紅葉+雪だより | トップページ | Lunch @ 森久 東根 »

二口渓谷 紅葉だより

2009.11. 7

紅葉も終盤。比較的近くで紅葉がまだ見られるところ.....と考えて、秋保温泉の先、二口渓谷に出かけてみることにしました。

Img_1911 渓谷は、二口林道沿いにあります。林道は仙台市と山形市を結ぶ最短ルートで、開削したのは立石寺(山寺)を開基した円仁だと言われています。かつては商人や修験者が行き交う賑やかな場所だったようです。
林道入口辺りはまだ紅葉が楽しめました。


Img_1844 少し高度を上げてくると、磐司(ばんじ)岩が見えてきました。高さ80~150mの垂直な岩壁が3km以上の長さで連なっています。仙台の紅葉の名所の一つですが、ピークは過ぎてしまったようです。


Img_1841 こちらも磐司岩の一部を成している岩壁で、上の岩壁の向かって右側に見えていました。


Img_1856 こちらは、林道を挟んで反対側にある日陰磐司。この辺りに駐車して、少し先まで歩いてみることにしました。


Img_1864 林道の右側、沢に下ったところにあった白糸の滝。さらさらと静かに流れる、おしとやかな滝でした。


Img_6959 先に進もうとすると、二口峠、そして山形に続く道は閉鎖されていました。以前は冬期のみ通行止めだったようですが、路肩の崩落や土砂崩れが多いらしく、充分に管理できないというのが理由のようです。看板には通行する際の条件が挙げられていますが、この先のゲートは閉じられていました。仕方ないので、ここから引き返すこととします。


Img_1894 下の方では、まだ賑やかな紅葉たちが出迎えてくれました。


Img_1902 磐司岩の横顔?と陽光を浴びる紅葉。かなり陽が傾いている感じがしますが、まだ13時過ぎ。山里の日暮れは早い。
林道の入口にある二口温泉で温まって帰ることとします。


Img_1922

途中、秋保大滝に寄ってみました。前回、冬に来たときには閑散としていたのに、駐車場はほとんど満車状態で、大型バスも数台待機中の大賑わい.....。ここも紅葉の名所だったかなぁ.....。


|

« 作並&新川 紅葉+雪だより | トップページ | Lunch @ 森久 東根 »

仙台ウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二口渓谷 紅葉だより:

« 作並&新川 紅葉+雪だより | トップページ | Lunch @ 森久 東根 »