« 花山温泉 温湯山荘 | トップページ | Lunch @ 銀の匙 お土産 @ 深瀬 / 鳴子 »

有備館から花山へ

2009.11.22

湯けむりが恋しくなって、鳴子へ向かいました。今回は鳴子近辺でゆっくり過ごすことが目的。いつも素通りしてしまう岩出山の有備館にも寄ってみました。
Dsc00967 有備館は、江戸時代に岩出山伊達家の家臣子弟の学問所となった建物です。この式台の横にある戸口から入ります。





Img_2077 入ってすぐのところに小さなモミジの木があり、その下、苔の上には赤いじゅうたんが敷かれていました。











Img_2055 穏やかな晴れの日で、散策にはもってこい。青空に紅色がひと際鮮やかです。








Dsc00969 有備館の主屋からは、岩出山城の断崖を借景とした広い庭園が見渡せます。






Dsc00973 お上の間には、伊達政宗公が.....。欄間には流水に石を配した透かし彫りが施されています。






Img_2065 庭園を一周してみることにしました。築山の裏手にある竹林の緑が美しかったです。








Img_2072 大きな池の中には、御中島(茶島)、鶴島、亀子中島(亀島)、兜島が配されており、回遊式池泉庭園となっています。写真は兜島。まるで鏡のような水面に引き込まれそう.....。










Img_2083 小さな橋で茶島に渡ります。









Dsc01032 島の中ほどに茶室がありました。







Img_2081 茶室の側には、美しく剪定されたドウダンツツジが、炎のように輝いていました。名札には“灯台躑躅”と書かれていました。







Img_2078 松の黄葉もきれいです。









Img_2089 池を一周して西苑へ。この木には、“梅もどき”と名札がついていました。葉や枝ぶりが梅に似ていることからそのような名前がついたようです。







Img_2091 足元には、どんぐりがごろごろ。こちらの木々には“白樫”の名札がついていました。








Dsc01057 有備館を西苑から見たところ。園内にはさまざまな樹木が植えられており、四季折々の花が楽しめそうです。奈良から運ばれたと言われる桜の大木や立派な百日紅の木、樹齢300年の藪椿もありました。季節を変えて訪れるのもいいかも知れませんね。


Img_2100 有備館を後に、花山に向かいます。道の駅“路田里(ロータリー)はなやま”でお昼にすることにしました。自然薯が特産ということで、“自然薯の館”というサブタイトルがついています。






Img_2093 ならば、旬の自然薯は外せないしょ。自然薯そばのそばはもちろん新そば!めっちゃ美味しかったです。

Img_2095 そばだんご汁のセット。マイタケの炊き込みご飯とお汁はなかなか。そばのかりんとうは、いかにも手づくりといった感じで、食べ慣れていないからかな、個人的にはもっとパリッと揚げてある方が好みなんだけどなぁ~。

Img_2094マイタケの天ぷらは二人の好物。欲を言わせてもらえれば、もう少しサクッと揚げてほしかった.....。でも充分、美味しかったです。すっかり気に入ってしまった相棒さんは「お夕飯もここにしよう!」と言い出す始末.....。

Img_2098物産館の方では、もちろん自然薯が売られていました。


Img_2111_2 さて、この花山地区は、私たちが仙台に引っ越す2週間前(一年半ほど前のことです。)、岩手宮城内陸地震によって大きな被害を受けたところです。8月に通行止めが一部解除になり、現在は花山温泉温湯山荘まで通行が可能です。道中の何箇所かで地震の爪痕を目撃することになりました。

Img_2113 崩れ落ちてきた土砂を運び出すだけでも、相当大変な作業だったことでしょう。

Img_2104

花山から秋田の子安峡を経て湯沢市に向かうルート398は、温湯山荘のすぐ先でこのとおり、通行止めとなっていました。

Img_2105

通行止め地点から見えているのは、温湯温泉の佐藤旅館だと思われます。なかなか風情のある旅館との評判で、訪れてみたいなと思っていた温泉です。建物自体はほとんど被害を受けていないそうで、問題は寸断された道路とのこと。今はこうしてここから眺めることしかできません。

Dsc01069 通行止め地点のすぐ手前にあったのが、この寒湯(ぬるゆ)御番所です。仙台藩の秋田藩との境目番所で、江戸時代の関所形態を残す国指定史跡ですが、こちらも地震の影響で現在は見学することができません。奥の建物は、関所守の役宅だったと思われます。

Img_2108同じ敷地内にあった建物(=検断所?)の屋根の部分に珍しい木製の鬼瓦?を見つけました。ルート398のドライブはここまでです。
何だか急に冷えてきました。温湯山荘で立ち寄り湯して、本日の宿、川渡温泉に向かうことにします。

|

« 花山温泉 温湯山荘 | トップページ | Lunch @ 銀の匙 お土産 @ 深瀬 / 鳴子 »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有備館から花山へ:

« 花山温泉 温湯山荘 | トップページ | Lunch @ 銀の匙 お土産 @ 深瀬 / 鳴子 »