« 雨の夏油(げとう)温泉 | トップページ | 天然マイタケ、ゲット! »

栗駒紅葉だより

2009. 9.26

紅葉が去年より少し早く下山中という話を聞いて、栗駒山に向かうことにしました。岩手・宮城内陸地震の影響で、一年以上経った今でも、宮城県や岩手県からの便利なルートは使えず、今回も秋田県側から登山口である須川高原温泉にアクセスしました。

Img_0762 名残ヶ原手前の展望台より。天気予報は晴れだったんだけどなぁ.....それでも、紅葉した木々に迎えられ、うきうき気分に急き立てられるように歩き始めます。

Img_0773 産沼コースとの分岐付近で。去年より1週間ほど早い分?、赤よりも黄が勝っている感じです。



Img_0798 1時間足らずで、昭和湖に到着。空は相変わらずどんより.....。


Img_0787 2日前の情報では、昭和湖の少し上辺りまでが見頃を迎えているとのことでしたが、今日は、湖周辺までピークが下りてきているようでした。

Img_0792

一瞬、雲が風に吹き飛ばされて、今日初めて、栗駒山が薄っすらと姿を現してくれました。








Img_0808 少し明るくなったかな?それとも紅葉効果でしょうか?そう言えば、去年もこの辺りでたくさん写真を撮ったような気が.....。








Img_0813 緑色の斜面の中に、秋色の木々が点在しています。栗駒山の紅葉は本当に賑やか!








Img_0829 天狗岩のある如来稜線に出たときには、吹付けてくる雲?ガス?の中を歩くような状態でしたが、山頂に着いてしばらくすると、雲はどこへやら.....。このときを待ってましたとばかり、あちらこちらでシャッターを切る音が聞こえてきます。山頂から天狗岩方向を望んでいます。




Img_0838 青空よ、もっと広がっておくれ!1,627.7mの栗駒山山頂にて。











Img_0856 如来稜線より宮城県側を見下ろしています。









Img_0863 栗駒山の斜面を覆う紅葉のマント。頂上付近はそろそろ見納めでしょうか.....。









Img_0859 天狗岩もこんなにはっきり見えてきました。

Imgp3247 山も、青空をバックに嬉しそう?です。登山は早朝出発が原則ですが、今日は出発が遅れたおかげで、青空の下、気分よく下山することができそうです。ラッキーでした。

Imgp3250 昭和湖のこの色は、上からでもかなり目立ちます。







Img_0888

これも栗駒山。見る角度が違うだけ.....。

Img_0910 昭和湖まで下りてきました。斜面の紅葉に午後の陽光が当たって、きれいです。

Img_0922 ここの紅葉も光のシャワーを浴びて生き生きしています。

Img_0935 光が一段と強くなってきました。

Img_0955 名残ヶ原まで来ると、ゴールはもうすぐ.....。朝はかくれんぼしていた栗駒山もくっきり見えています。

Imgp0242 Imgp0243









下山後のお楽しみはもちろん、須川高原温泉の露天風呂で紅葉を眺めながらの湯浴み.....。

Imgp3426 お風呂から上がって、駐車場に向かうと、まさに日没のとき。あ~、いい一日でしたー。お天道さま、ありがとう!






Imgp3214 Imgp3284 Imgp3303 Imgp3395_3 Imgp3421



Imgp3288 Imgp3401 Imgp3414_2




|

« 雨の夏油(げとう)温泉 | トップページ | 天然マイタケ、ゲット! »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗駒紅葉だより:

« 雨の夏油(げとう)温泉 | トップページ | 天然マイタケ、ゲット! »