« 我が家の鉢植え | トップページ | 今日の雲 »

陽射しと秋風と雲と.....@月山

2009. 9. 5

花の季節が終わり、紅葉まではまだ間がある今の時季、比較的静かな山歩きが楽しめるだろうと月山に向かいました。9時過ぎに駐車場に到着してみると、結構な混み様。週末高速料金1,000円制度が始まってから東北以外のナンバーを見かけることも珍しくなくなりましたが、故郷ナンバーの車を見たのは初めて。大型バスまで待機しています。さすが百名山.....。
Imgp2957 これまで2度月山に来ていながら、月山そのものには登頂したことがないので、今日は直登コースをとることにしました。右端に一部見えているのが目指す月山、登山道が呼んでいます。





Imgp2965 気持ちのよい青空に雲が踊っています。帰りは、上の稜線を戻って来よう。

Img_0098 牛首までは、草原の中の散歩道といった感じで、緩やかな登りが続きます。途中、シロバナトウチソウのお花畑の中を通って.....。

 

Imgp2949

 

 

Imgp3043

最後の急登は渋滞中。まるで、ありんこの行列のよう。青空が待ってるから頑張ろう!

Imgp3079 頂上(1,984m)では、青空に代わって雲のお出迎え。手前右側の建物は月山頂上小屋、その奥、高台の上にあるのが、月山神社本宮。

Img_0159

神社への入口。ここから先は、お清めを受けた人しか入ることができません。

Img_0134 神社の裏手にまわると、そこにはお花畑と.....

Imgp3129 広々とした湿原が開けていました。

Img_0146 三角点からの風景。側にいたガイドさんによると、この稜線を堺に庄内と山形で天気が変わり、また、山頂を堺に植生も変わってくるのだそうです。

Img_0164 山頂付近にあった、芭蕉の句碑。芭蕉が登頂したのは、今から300年以上も前の旧暦6月8日のことだったといいます。

 -雲の峯幾つ崩て月の山ー

Img_0170 下山開始です。まるでベルベットのような、光沢のある緑の山肌.....。

Img_0178 足元には秋が忍び寄っていました。今月下旬には、真っ赤にお色直しをするそうです。

Img_0214 牛首からは、3つの頭を越えて、姥ヶ岳(1,670m)にやってきました。姥ヶ岳頂上近くの湿原越しに月山を振り返っています。

Img_0224 この辺りは、リンドウとウメバチソウのお花畑でした。

花の季節は終わっているものとばかり思っていましたが、予想外にたくさんの花に出会うことができて、楽しい山歩きとなりました。雨こそ降りませんでしたが、雲の動きが速く、晴れたり曇ったり、雲に遊んでもらった一日でもありました。

Imgp2943 Imgp2968 Imgp2994 Imgp3084

Imgp3051_2 Imgp3126 Imgp3099 Imgp3135

Imgp3127 Imgp3058 Img_0092 Img_0140


 




   


Img_0157

Img_0184

Img_0189

Img_0187_2

Imgp3047_2Imgp3093_2

Imgp3053_2

|

« 我が家の鉢植え | トップページ | 今日の雲 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陽射しと秋風と雲と.....@月山:

« 我が家の鉢植え | トップページ | 今日の雲 »