« 最高の青空! | トップページ | 夏休み DAY2 ー海岸沿いを南へー »

夏休み DAY1 ー岩泉~北山崎@岩手ー

2009. 8.15

我が家は今日から夏休み。向かった先は岩手県。高速を走行する車の台数は多かったけれど、下りだからか渋滞はなく、ひと安心。盛岡ICで高速を下り、太平洋に向かって車を走らせます。
Img_6015 岩泉というところにあるイタリアン『カンティーナ』でランチをと思っていたのですが、何と!ここで大渋滞?!到着したのが12時半頃(タイミングも悪かったのですが.....)、席に案内されたときには14時をまわっていました。雰囲気もいいし、料理も美味しかったのですが、観光がメインで来ているときには、ちょっと時間がもったいないかなぁ.....。ランチの予約はとらないお店なので、少し早めに行くべきでした。失敗、失敗.....。





Img_0010 遅めのランチを終えて向かったのは、同じ岩泉にある龍泉洞。山口県の秋芳洞、高知県の龍河洞とともに日本三大鍾乳洞とされています。鍾乳洞は、わかっている部分だけでも3,100m以上あり、そのうちの700mが公開されています。現在も調査は進行中で、その全容は5,000m以上に達するとも推定されています。入ってすぐのところに設置されている温度計。外も風があり、それほど暑くは感じませんでしたが、洞内は長袖のシャツを着ていても肌寒いくらいでした。

Img_0011 百間廊下と呼ばれる部分を奥に進んで行きます。












Img_6036 三大鍾乳洞の他の2つと異なるのは、龍泉洞の主役?が鍾乳石ではなく、地底湖というところです。奥から湧き出る清水が深い地底湖を形成していて、公開されている中で最も深い第3地底湖は水深98mもあり、世界でも有数の透明度を誇っています。写真は、確か水深38mの第2地底湖。湖底に電球が沈められており、写真ではわかりにくいかも知れませんが、その深さと透明度を実感することができます。光が少なく、上手く写真が撮れないのが残念.....。

Img_0031 こちらは、第3地底湖だったと思います。神秘的なブルーの水にはつい引き込まれそうになります。観光客の考えることはどこも同じようで、「コイン等を湖底に投入しにようにして下さい。」という看板がありました。既に何枚かは湖底に沈んでいましたけど.....。

Img_6051 岩泉から北東に向けて出発。目指したのは、陸中海岸国立公園北部に位置する北山崎。公園内でも随一の景勝地として知られています。200mほどの切り立った断崖が8kmにわたって続いていて、絶壁の下には巨岩や海食洞門が散らばっています。写真は、ビジターセンターから階段をどんどん下って行った第2展望台からのもの。

Img_0074 既に17時をまわっていて、少し霞がかかってしまっています。今日の観光はここまで.....。

Img_0091 展望台から駐車場に帰る途中、空を見上げると、色を失いつつある空に不思議な雲が浮かんでいました。これからホテルにチェックインします。今晩のホテルは、ここから車で10分程度のところにある『ホテル羅雅荘』です。

Img_6058 夕食に出されたいちご煮。この辺りの伝統的な料理で、ウニとアワビが入ったお吸い物のことを言います。赤みが強いウニの卵巣の塊が、 野いちごの果実のように見えることから、いちご煮と呼ばれるようになったそうです。最初は、「温かいウニ....?」と抵抗がありましたが、口にしてみると、意外と美味しかったです。

|

« 最高の青空! | トップページ | 夏休み DAY2 ー海岸沿いを南へー »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み DAY1 ー岩泉~北山崎@岩手ー:

« 最高の青空! | トップページ | 夏休み DAY2 ー海岸沿いを南へー »