« 夏休み DAY4 ー秋田を南下ー | トップページ | Lunch @ どうだんの里 作並 »

夏休み DAY5 ー湯けむり三昧ー

2009. 8.19

夏休み最終日の今日、奥山旅館をチェックアウトして向かったのは、昨日行き着くことの出来なかった川原毛大滝湯。道がわからなかったので、今朝、露天風呂でいっしょになった、東京から来たというおばさんに教えてもらいました。

Imgp0145 昨日見た川原毛地獄を違った角度から、見上げています。ここから大滝湯までは徒歩15分程度。

Img_0029 滝に向かう途中、小さな橋を渡りますが、その下を熱湯がどっどと流れて行きます。このお湯が先で、沢水と合流して滝となって落ちていくようです。流れから取り残されたような端の方の小さな湯だまりに、ちょっとタッチしてみましたが、あっち~!思っていた以上の高温でした。側には、「熱湯注意!」の看板が.....。

Img_0027 滝にたどり着くまで、美しいブナの森の中を下って行きます。

Img_0006 これが、大滝湯。近くに、比較的最近造られたと思われる脱衣場があり、皆さん、水着を着用して湯浴みを楽しんでいました。右側の滝の方が湯温が高いようです。実際の迫力をお届けできないのが残念です。

Img_0023 左側の湯つぼをアップしてみました。小さく見えますが、大人10人くらいは一度に入れそうな大きさで、深さも充分あります。少し緑色がかった透明の、強酸性のお湯です。入浴適期は、7月中旬から9月中旬ごろまでで、冬には道路も閉鎖されるとのこと。今回は、水着を持参しなかったので足湯しかできませんでしたが、機会があれば再訪して、是非自然がつくり出した温泉に入ってみたいと思います。

Img_0031 次に向かったのは、同じ秋田県湯沢市にある小安峡(おやすきょう)。川面から湯けむりが立ち上がっています。ここにも川湯かぁ.....でも、遊歩道沿いにロープが張ってあります。

Img_0032 これを見たら、誰も川に入ろうなんて気、起こしませんよね。小安峡のハイライト、大噴湯です。絶壁の岩間から蒸気が噴出しています。

P1070602 噴出部分をアップしてみました。98℃の蒸気が、すごい勢いで噴出しています。横を歩いているとちょっと恐い.....。

P1070615 と!ここで相棒さんが、対岸の中腹辺りにカモシカ?を発見!望遠機能のないカメラだったので、豆粒くらいにしか見えません。クローズアップして載せようとしたのですが、その技術はなく.....。技術をマスターすることができたら、写真を差し替えたいと思っていますが、今はこれで勘弁して下さいね.....。

Img_0038 先程の大噴湯を上から見下ろした状態です。蒸気が遊歩道を横切っているのが見えますかー?

Img_0041 朝方の泥湯、川原毛大滝湯に続く、今日3つめのお湯は、奥小安峡にある大湯温泉。この阿部旅館をお奨め宿として教えてくれた人がいたのですが、昨夜は平日にもかかわらず、満室で×。ならば、せめてお湯だけでもと、立ち寄りしてみました。宿の方はとても感じよかったです。

Imgp0179 湯小屋に向かう廊下。雰囲気があって、なかなかいい感じ。

Imgp0180 入口には「無断入浴禁止」の看板が.....。泥湯でも、「入浴料を支払って下さい。」という注意書きがありましたが、宿の外にお風呂があると、入り逃げする人っているんですねぇ~。

Imgp0195 男性用露天風呂その1。

Imgp0188 男性用露天風呂で、とんぼと入浴中の相棒さん。

Imgp0193 Imgp0194

露天風呂のすぐ下には、こんな注意書きが.....。恐ろしく高温です。

Imgp0421 女性用の露天風呂は男性用よりは小さめ。

Imgp0422 女性用の内湯。平日の昼間ということもあって、またまた男女ともに貸切状態。なかなかいい湯でしたが、湯温を下げるために足す水のカルキ臭が少し気になりました。

|

« 夏休み DAY4 ー秋田を南下ー | トップページ | Lunch @ どうだんの里 作並 »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み DAY5 ー湯けむり三昧ー:

« 夏休み DAY4 ー秋田を南下ー | トップページ | Lunch @ どうだんの里 作並 »