« 夏休み DAY2 ー海岸沿いを南へー | トップページ | 夏休み DAY4 ー秋田を南下ー »

夏休み DAY3 ー秋田駒ケ岳再びー

2009. 8.17

Img_6159 夜明け。昨夜の霧はうそのように消え去って、澄んだ空気が気持ちいい.....。
八合目駐車場にあるトイレは山小屋のものとは思えないほどピッカピカ!スタッフの皆さん、ありがとうございます。駐車場で夜を明かしたのは、私たちの他にもう一台、まだ真っ暗なうちに出発されたようです。5:30からのマイカー規制前に数台の車がやって来ました。私たちも身支度を整えて出発です。


Img_6197 前回感激したお花畑は既に終わっているだろうなと思っていたのだけど、まだそこにありました。花の種類が変わっただけ.....。たった2週間経っただけだというのに、季節はぐっと秋に近付いていました。


Img_6199 登山道沿いに並んで、次々に花たちが迎えてくれます。


Img_0538 やあ、また会えたねー!


Img_6210 太陽の光が白くなってきました。なだらかな山の連なりが美しい!


Img_6227 遠くに森吉山が見えています(.....と教えてもらいました)。


Img_6233 おっ、阿弥陀池が見えてきましたよ!


Img_6260 再び男岳に登っているところです。雲の向こうに見えるのは、岩手県の最高峰、岩手山(2,038m)。


Img_0599 これもまた男岳に登る途中に見えた風景。左に横岳の斜面、真ん中に小岳、右に女岳があり、それらに囲まれた窪地は、ムーミン谷と呼ばれ、6~7月には今の時季とは比較にならないほどの一大お花畑が出現するそうです。


Img_6253 男岳の頂上からは、鳥海山も見えるほどの晴天!ラッキー!景色を堪能した後は、横岳との分岐まで下ります。


と!その途中で、オコジョに遭遇!今まで見た中でもちっちゃな、かわいいオコジョです。このオコジョくん?の写真は、ヒュッテ・ビルケのお母さんが、上手に拡大して、物語風にしてHPに載せて下さったので、こちらを見て下さいね~。

http://www.hana.or.jp/~birke/komagatakejouhou.htm

Img_6277 男岳と女岳の間に田沢湖がぼんやり見えています。


P1070456 男岳から横岳に向かう稜線。こちらはあまり歩かれていないようでした。阿弥陀池の向こうに見えているのは男女(おなめ)岳(1,637m)。今回は、こちらにも登頂。


Img_6282 横岳を経て、焼森山へ。今まで歩いてきた緑の登山道とはがらりと雰囲気が変わり、ざっくざっくと砂礫の道を緩やかに登って行きます。


Img_6288 焼森山山頂。横岳、男岳、男女岳の頭がちょこんと見えています。


P1070471

三つの山が姿を現しました。手前の砂地はコマクサの群生地。花のピークはとっくに終わっていますが、まだ少し咲いているものもありました。ここから再び横岳まで引き返し、阿弥陀池を経由して男女岳に登ります。


Img_6300 阿弥陀池ヒュッテの近くには、小さな雪渓が残っていました。


Img_0758 仮面ライダー見つけたっ!


Img_0778 ん?!それとも、こっちが仮面ライダーか.....?


P1070480 男女岳から阿弥陀池まで下りて来ると、ちょうど雲が押し寄せて来ているところでした。


Img_6328

最後にもう一度お花畑を.....。ここを、エイリアン群生地と相棒さんは呼ぶ。エゾニューは火星人のようにも見えるし、オクトリカブトはダースベイダーのように見えることは見えるけれど.....。


Img_6170 Img_6190 Img_6194 Img_6213

Img_6215 Img_6218 Img_6229 Img_6268

Img_6283_2 Img_6297_2 Img_6291 Img_6226_2

秋田駒ケ岳は、気軽なハイキングで、変化に富んだ風景やたくさんの花たちを楽しめる雲の上の楽園、すっかり魅了されてしまいました。また季節をずらして、是非訪れてみたいと思います。(山となると、つい力が入ってしまいます。)


Img_6336 早起きすると、時間がたっぷり。お昼頃には下山してしまったので、乳頭温泉に行くことにしました。その途中、休暇村周辺のブナ林を散策。


Img_6337 ブナの美しさに見惚れ、油断していたら、蚊に数箇所刺されていました。


Imgp0379 乳頭温泉郷の中でも、前回行くことのできなかった2つの温泉のうちの一つ、孫六温泉にやって来ました。


Imgp0381 こちらが受付。


Imgp0389 手前が女性用露天風呂で、向こうは側を流れる清流。それにしても、ものすごい開放感です。平日の昼間ということで、男湯も、女湯も私たちだけの貸切状態.....何という贅沢だろう。


Imgp0129 内湯の他、打たせ湯もありました。

疲れもあって、早々に宿にチェックイン。今晩の宿はヒュッテ・ビルケ。私たちが泊まったのは、ちょうど2階の右側の窓のある部屋です。この日の宿泊客は私たちだけということで、温泉も入り放題、誰に気兼ねすることもなく、気ままに過ごさせていただきました。”秋田のうめもん”も、しっかりいただきましたよ。夕食はどれも美味しかったのですが(写真が上手く撮れなかったのが残念~!)、相棒さんは杜仲豚を使った冷しゃぶを絶賛してました。この時季にきりたんぽ鍋?って思いましたけど、夜になると結構冷え込んでくるんですよね。あっじぃ鍋っこが嬉しかったです。それにしても、いやぁー、愉快な宿でした。お父さん、お母さん(実際にはそんなに年齢は違わないのだけれど.....。)のキャラでしょうね。そうそう、階段の壁のところに、何と!韓国のスター、イ・ビョンホンさんのサインがあるんですよ!一体なぜ.....?興味のある人は、ここにアクセスしてみて下さい。結構笑えます。

http://www.hana.or.jp/~birke/dorama-iris.htm

|

« 夏休み DAY2 ー海岸沿いを南へー | トップページ | 夏休み DAY4 ー秋田を南下ー »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み DAY3 ー秋田駒ケ岳再びー:

« 夏休み DAY2 ー海岸沿いを南へー | トップページ | 夏休み DAY4 ー秋田を南下ー »