« 夏休み DAY1 ー岩泉~北山崎@岩手ー | トップページ | 夏休み DAY3 ー秋田駒ケ岳再びー »

夏休み DAY2 ー海岸沿いを南へー

2009. 8.16

ホテルのエレベーターの中にあった、「明日の日の出は4時45分です。」の張り紙が意識の中にしっかり刷り込まれていたようで、4:45きっかりに目が覚めました。

Img_6066水平線の上に雲の帯があったのでしょうか、太陽が実際に顔を覗かせたのは5時をまわる頃。海で日の出を見るのは、ひょっとして初めてかな.....?

Img_6078 赤かった太陽が突然黄金色に変わり、辺りにオレンジ色の光を注ぎ始めました。 部屋からほぼ正面に、一日の始まりのドラマを見ることができるんですね。張り紙の理由がわかりました。今日もよい天気になりそう.....。

Img_0186 ホテルをチェックアウトして向かった先は、島越(しまのこし)。昨日展望台から見た北山崎の景色を、今度は観光船で約1時間かけて巡ります。。出航して間もなく、ウミネコたちの伴走?が始まりました。船内では、スタッフの方がウミネコの餌となるパンを売りに来ました。景色も、アナウンスもそっちのけで、皆さん、餌を与えるのに夢中です。

Img_0196 飛んでいるウミネコを間近で見たのは初めて。翼を広げると結構大きいんですよね。目も、よく見ると、恐いし.....。

Img_0205 これからが見所という頃にはさすがに餌撒きもほぼ終わり、皆さんの関心もウミネコから景色に移り始めました。

Img_0215 今朝の日の出のときに、太陽の左側に見えてきた岩がこれです。右岩に寄り添うように見えている白い建物が、昨日宿泊したホテルです。

Img_6087 Img_0227

 

Img_0328

観光船を下船、さらに南下して、鵜の巣断崖にやって来ました。弓状にえぐられた標高200mの断崖が5列に連なる様は、まるで巨大な屏風を立てかけたようだと言われています。中腹にウミウの巣があることから、鵜の巣断崖と呼ばれるようになったそうです。ちょっと霞みがかかってきたようです。

Img_6103 波打ち際をアップしてみました。きれいな海です。

Img_6106 鵜の巣断崖の展望台に行く途中にあった、赤松の林。すてきな雰囲気でした。

Img_6112

名所というわけではないのですが、休憩用の駐車スペースから、おもしろい形の岩島が見えたので、写真に撮ってみました。

真崎半島は灯台の辺りを歩いてみましたが、ここも赤松の林。林の中にはいろいろなきのこが生えていました。多分、食べられないんだろうな.....。

Img_0398 Img_0399

Img_0400_4 Img_0447

Img_0427

三王岩。真ん中の男岩、その左にある女岩、右にある太鼓岩の三つの自然岩からなっています。一番大きな男岩は高さ50m、写真では奥側になるのでわかりませんが、海食洞もあります。この三王岩、江戸時代には既に景勝地として知られていたそうです。空は、すっかり雲空.....。

Img_6143 今日最後の目的地、浄土ヶ浜です。今から300年以上も前に霊鏡和尚が、「さながら極楽浄土のごとし。」と賛嘆して名付けたと言われています。約5200万年前に形成された火山岩の白、そこに生える松の緑、海の青のコントラストが美しいと聞いていたものの、今は曇り空で、コントラストもはっきりしません。「日本の水浴場88選」にも選定されており、浜辺には観光客と海水浴客が交ざり合っているという不思議な場所でした。

 

Img_6147 底には、岩塊が崩れてできたと考えられる白い小石が.....。

海の旅はここで終わります。ここ、宮古からは内陸、盛岡に向けて戻ります。盛岡市郊外にある繋温泉に立ち寄り湯(ヌルヌルッとした、本当にいいお湯でした。アブが多いのには閉口したけれど.....。)し、雫石の道の駅で夕食をとった後は、秋田駒ケ岳8合目駐車場に向かいます。17:30以降はマイカー規制が解除されるので.....。しかし、暗闇の中、カーブ連続の道を走るのは不安でしたが、少し上に上ってくると、深い霧が立ち込めていて、車のライトが乱反射、前方が全く見えません。とても恐かったです。(と言っても、運転したのは私じゃあないんですけど.....。)明日は晴れますように.....。祈りながら、久々の車中泊です。

 

|

« 夏休み DAY1 ー岩泉~北山崎@岩手ー | トップページ | 夏休み DAY3 ー秋田駒ケ岳再びー »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み DAY2 ー海岸沿いを南へー:

« 夏休み DAY1 ー岩泉~北山崎@岩手ー | トップページ | 夏休み DAY3 ー秋田駒ケ岳再びー »