« 猫魔ヶ岳やまびこ探勝路Ⅰ 雄国沼のお花畑を目指して | トップページ | 飯豊は遠かった。 »

飯豊の秘湯・泡ノ湯

2009. 6.28

こういうときでもないとなかなか行けないだろうからと、途中、泡ノ湯温泉の三好荘に立ち寄りさせていただきました。
Img_5353 宿は、小さな集落のさらに奥にありました。渓流釣りや登山目当てで訪れる人が主に宿泊するようです。







Imgp0329 お風呂は2ヶ所ありました。一つは湧き水を沸かしたこの浴場。








Imgp0327 そしてもう一つが、日本では珍しいらしい炭酸温泉の源泉風呂。少し狭めですが、入浴したのは、もちろんこちら。茶濁したお湯の表面には少し油膜が張っていました。金属臭もありましたが、「泡ノ湯」と呼ばれる原因となった炭酸はそれほど感じられませんでした。泉温は温めと聞いていたのですが、想像していたほど温くはなかったです。山形の温泉は一般的に高温の傾向があるので、それを考慮すると比較的温いということになるのでしょう。

Img_5354 それでも、浴槽を独り占めにして、この景色を眺めながらの入浴は、贅沢なひとときでした。

|

« 猫魔ヶ岳やまびこ探勝路Ⅰ 雄国沼のお花畑を目指して | トップページ | 飯豊は遠かった。 »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯豊の秘湯・泡ノ湯:

« 猫魔ヶ岳やまびこ探勝路Ⅰ 雄国沼のお花畑を目指して | トップページ | 飯豊は遠かった。 »