« スノーシューハイクⅡ@裏磐梯 | トップページ | 咲いた! »

あっと言う間の.....。

2009. 4. 5

快晴の日曜日、今日はどっか歩きに行こう!と思い立ち、向かったのが、ぽっこりシルエットが印象的な仙台のシンボル、太白山。新しい登山靴慣らしにもちょうどよいかも。仙台宮城インターを少し南に行ったところにあるその登山口にはあっと言う間に到着。昔、太白星が落ちてできたので、太白山という名前がついたんだとか.....。

Img_3635 生出森八幡神社の参道からスタート。周辺をのっぽの杉の木々が覆っています。

Img_3636ゆっくり登って行きます。

Img_3651 中腹にある生出森八幡神社。「1189年、源頼朝が藤原泰衡を攻略したとき、その先陣を務めた河村秀清に、功を労い、名取の地を与えた。秀清は茂庭に館を構え、城中に鶴岡八幡を祀っていたが、その子孫茂庭義秀がこの地に再興したと言われている。」と仙台市の案内板には説明されています。

Img_3642 ここまで来ると、頂上まであと一歩!鎖が張り巡らされています。

Img_3643 20分で登頂です。標高321mの頂上には、貴船神社の石宮が祀ってありました。ちょうどお昼どきで、グループやカップル、単独で登ってきた人たちがそれぞれにお弁当を広げていました。

Img_3646 仙台市街方向が展望できますが、黄砂のせいか、白く霞み、太平洋さえ判別できません。

Img_3662 太白山自体の写真がないことに帰り道で気付き、横道に車を停めて、撮ってみました。

Img_3654 車を停めた近くに、こんな立派な枝垂れ桜の木がありました。桜はまだ先ですが、その下では白梅が満開、甘酸っぱい香りが漂っていました。

|

« スノーシューハイクⅡ@裏磐梯 | トップページ | 咲いた! »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あっと言う間の.....。:

« スノーシューハイクⅡ@裏磐梯 | トップページ | 咲いた! »