« 天童に行ってきました。 | トップページ | Lunch @ パン フレーテ 仙台 »

かみのやま温泉郷散策

2009. 3. 8.

せっかくだから温泉にでも入ってほっこりしたいねーと、ちょっと足を伸ばして、かみのやま温泉郷に向かうことに。ほっこりさせていただく前に、ちょっと町中を歩いてみました。

Img_3537 温泉郷のほぼ中央にある上山城は、1982年に郷土資料館としてつくられたもの。二万五千石の小藩ながら、奥羽の名城と称されていたと伝わるオリジナルは、1692年、幕命により取り壊されてしまったようです。

Img_3520 天守閣から見る上山市と蔵王連山の山並み

Img_3519 上山城のすぐ側にも足湯がありました。

Imgp0234

雪除けでしょうか?、こんな消火栓見つけました。

Imgp0261 マンホールには、こんなデザインが.....。秋に開催されるかかし祭に因んでということでしょうか.....。

Imgp0240 かみのやま温泉郷には、地区ごとにいくつかの温泉がありますが、今日は上山城近くの下大湯に立ち寄りしてみることにしました。その下大湯のすぐ側に、この観音寺がありました。境内は小ぢんまりとした感じですが、本尊の聖観世音菩薩は霊験あらたかで多くの人々の信仰を集め、室町時代には最上三十三観音の第十番札所とされました。

Imgp0244 比較的新しい感じのする鬼瓦。

Imgp0254 彫りもなかなか立派です。

Imgp0235 こちらが、市内7ヵ所にある公衆浴場のうちのひとつ、下大湯。最も歴史が古く、あの沢庵禅師もその昔、入浴したと伝えられています。入浴料100円、洗髪料100円と嬉しい料金設定。広々とした湯船、お湯は無臭無色透明ですが、とにかく熱い!ひとり我慢大会してみましたが、15秒が限界、ほっこり&ゆったりとはいきませんでしたが、身体はしっかり過ぎるほどに温まりました。

P1010462_2 ここがかみのやま温泉発祥の地。1458年、旅僧月秀が、沼地に脛を浸し、傷を癒している鶴を見つけ、そこに温泉が湧き出ていることを発見したそうです。

Img_3538 帰り際、ふと見ると、蔵王連峰のバックに青空が広がっていました。

 

|

« 天童に行ってきました。 | トップページ | Lunch @ パン フレーテ 仙台 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かみのやま温泉郷散策:

« 天童に行ってきました。 | トップページ | Lunch @ パン フレーテ 仙台 »