« 定義(じょうぎ/じょうげ)如来へ | トップページ | あっと言う間の.....。 »

スノーシューハイクⅡ@裏磐梯

2009. 3.28

裏磐梯高原には、スノーシューハイカーに人気のトレッキング・ルートがあるらしい。そこを歩こうと、裏磐梯スキー場まで行ったまではよかったのだけれど、到着するなり、湿雪が本格的に降り始めてしまいました。視界もよろしくない。下の駐車場でさえそういう状態なのだから、リフトで上った先は、もっと状況が悪いだろうと判断し、このルートは今回は諦めることにしました。代わりに五色沼まで引き返し、毘沙門沼周辺を歩いてみることに.....。
Img_3595 今回レンタルしたスノーシュー。タブスの雪原歩き用のものでした。








Img_3597 沼周辺は雪も少なくなってきていて、歩ける範囲はそう広くはありませんでしたが、静かな雪原を歩くのって、ホント気持ちいい!







Img_3599 自分の足跡を振り返っている.....と、そのとき、野うさぎが目の前を猛ダッシュ!
カメラのシャッターを押す時間さえなかったです。







Img_3600 こちらは野うさぎの足跡。アップなのでわかりませんが、1ステップが優に1mはありました。身長を考えるとものすごいジャンプ力です。







Imgp0102 丘の上でティータイムをしてから、毘沙門沼に戻って来ると、何とこの青空!まるで夏雲のようです。磐梯山もきれいに見えています。






Img_3621 帰りには再び雪、天気が目まぐるしく変わります。









Img_3629 土湯温泉近くにあるびっき沼で水芭蕉が咲き始めたという情報をキャッチしていたので、高速に乗る前に、ちょっと覘いてみました。







Img_3624 おお、咲いてますね~。水芭蕉は、昨年6月の尾瀬以来です。

|

« 定義(じょうぎ/じょうげ)如来へ | トップページ | あっと言う間の.....。 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スノーシューハイクⅡ@裏磐梯:

« 定義(じょうぎ/じょうげ)如来へ | トップページ | あっと言う間の.....。 »