« 帰仙 | トップページ | 秋保(あきう)に遊ぶ »

雪景色の謎

2009. 1.11

ただ何となく.....雪が見たくて、仙台市郊外にある泉ヶ岳(1,172m)に向かってドライブ。泉ヶ岳には、仙台から最も近い(と思われる)スキー場が2つあります。中心部からは、すっかり消えてしまった雪ですが、郊外に向けて30分も走ると、ところどころに残雪が現れ始めました。「あ、雪だ!」と思いつつ走っていると、いつの間にか雪の中に突入していました。一体いつの間に、そしてどこから、この雪景色が始まったのだろう.....?謎である。

車間距離を充分保つこと、下り坂はギアをローに入れて、ブレーキはできるだけ踏まないようにする、踏むときには数回に分けて踏むこと、急ブレーキは厳禁!というのが、地元の方に教えていただいた雪道運転のコツのようです。今日は新雪だからまだいいのだけれど、それでも下りは恐かった~!慣れるしかないのでしょう。どうか事故ったりしませんように.....。

Img_2819

初めての雪道。車間距離とり過ぎ.....?後続車がぐいぐいと煽ってくるけれど、ごめんなさいね、まだ死にたくないんです。

|

« 帰仙 | トップページ | 秋保(あきう)に遊ぶ »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪景色の謎:

« 帰仙 | トップページ | 秋保(あきう)に遊ぶ »