« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

師走の雪

2008.12.28

ひと足先に帰省した私に合流するべく、この日仙台を発つことになっていた夫.....。朝、窓の外を見て呆~然....。
Pc286636 こんな状態になっていました。果たして飛行機は飛んでくれるのでしょうか.....?








Pc286640 こちらは、その1時間後の様子。雪が止み、陽が差し始めました。この分だったら大丈夫だろうと、とりあえず、駅に向かっているようです。
歩道には自転車の走った跡.....今日は新雪だから問題ないだろうけど、自転車用のスタッドレスってあるのだろうか....?




Pc286649 空港のある名取は、仙台の南に隣接する市です。
空港は、このとおり全く問題なし。心配が杞憂に終わって、ほっ.....。これから南に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐクリスマス.....

2008.12.13

SENDAI光のページェントが、昨日から始まりました。今年で23回目だそうで、結構長く続いているイベントなんですね。テーマソングやイメージソングまであるようです。青葉通りにもイルミネーションが飾られているようですが、今日は定禅寺通りの方を歩いてみました。

Img_2807_2 17時半をまわったばかりだというのに、もうすっかり夜の雰囲気です。神戸のルミナリエのような華やかさはないけれど、心にぽっと灯りが灯るような暖かい感じの、ステキなイルミネーションです。ページェントが始まって最初の週末ということで、見物に訪れた人も多かったようで、青森や岩手辺りからやって来た大型観光バスが駐車しているのも見かけました。

Img_2813 こちらは勾当台公園のイルミネーションです。

Img_2816

同じく勾当台公園に面したビルの飾りつけ。珍しくて、つい写真を撮っていました。ページェントは、12月31日まで楽しむことができるようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく松島へ.....

2008.12.07

夏の週末は、あまり天気に恵まれず、秋になると、晴れても山ばかりに引き寄せられ.....海を見に行くなら、晴れの日に!とこだわったばかりに、来仙してから5ヶ月も経ってしまいました。今日こそ松島へ!お昼前に出かけようとしたら、車のフロント部分に残雪がへばりついていました。この冬2度目の積雪のようです。松島までは、仙台から45分くらいで到着、あまりの近さに拍子抜けしてしまいました。

Img_2685 まずは、双観山の展望台へ。展望台に向かう途中、黄葉した紅葉が出迎えてくれました。とても優雅です。

Img_2686

双観山からの展望。松の木々が競い合うように天に向かって伸びていて、その間を驚くほどたくさんの野鳥(とは言っても、私にはメジロとシジュウカラくらいしかわかりませんが。)が、にぎやかに飛び交っていました。松につく虫を食べてくれているのだそうです。ならば、この辺りの松は安泰かと思えば、「そうでもない。」と語ってくれたのは、展望台の側にあるお食事処のご主人でした。

Img_2715 そのご主人お勧めのビューポイントは奥松島にありました。大高森山(105.6m)からの眺めです。よく晴れた日には、栗駒山や蔵王連山もここから見渡せるようです。

Img_2706 車を走らせてきた方向に目を転じると、野蒜海岸が見えます。

 

Img_2734 松島に引き返し、松島海岸の東に浮かぶ福浦島を散策することにしました。島には、200円の通行料を支払って、朱塗りの橋を渡って行きます。橋の手前に、こんな看板がありました。

Img_2757 自然植物公園となっている島内には、約250種類の植物が自生しているそうです。緑の多い中、目を引いたのは、やはりのっぽの紅葉でした。天を覆い尽くさんばかりに、2本の木が競い合っています。

Img_2760 下には、紅葉の絨毯。

Img_2766 ここにもツツジが咲いていました。「クルメツツジ」と名札をつけていましたが、調べてみると、やはり本来は、春に開花する花のようです。

Img_2771 福浦橋の上から。穏やかな海面に空がくっきりと写り込んでいました。とても静かな夕暮れ時です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »