« 中山平温泉 - 旅館 三之亟湯(さんのじょうゆ) - | トップページ | 頑張れ!中山平温泉の『むすび丸』くんたち »

再び鳴子へ -秋の名残を惜しむー

   2008.11.08

ここのところ冷え込んできたし、温泉でも行こうかということで向かった先は、鳴子。宮城県北部、紅葉の名所としても知られる鳴子温泉郷には、8種類もの泉質、400本以上の源泉があるという。湯巡りを楽しみに出発したところが.....。まず向かった鬼首(おにこうべ)で、もうすっかり終わっているものと思っていた紅葉が目に飛び込んだ瞬間、心が紅葉に奪われてしまいました。

Img_2281 鬼首に向かう途中、まず出合った、鳴子ダムの紅葉。

Img_2185_3  鳴子ダムから、荒雄湖に沿って仙秋ライン(=R108号)を奥に進む。写真ではわかりにくいのですが、帽子が吹き飛ばされるほどの強風でした。紅葉が残っているのが不思議なくらいの寒さです。

Img_2182 ちょっとおもしろいタクシーライトを発見。温泉もこけしも鳴子名物?です。

Img_2204

鬼首でまず向かったのは、間欠泉。間欠泉の近く、イチョウの葉っぱの絨毯のうえに、あじさいの花が咲いていました。これって.....???

Img_2270 続いて、地獄谷へ。想像していた場所とは異なる風景でした。地熱のおかげでしょうが、ちょうど紅葉が見頃を迎えていました。

Img_2260

普通の小さな渓谷の遊歩道を歩いている感じです。こういう看板がなければ.....。

Img_2234 Img_2263

Img_2286

2週間ぐらい前に訪れた、鳴子峡の絶景スポット。橋の下の断崖部分の紅葉は既に風に攫われた後でした。(ついでに、帽子も!) 橋の上の部分の紅葉も見納めといった感じでしたが、斜陽マジックで、このとおり。

|

« 中山平温泉 - 旅館 三之亟湯(さんのじょうゆ) - | トップページ | 頑張れ!中山平温泉の『むすび丸』くんたち »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び鳴子へ -秋の名残を惜しむー:

« 中山平温泉 - 旅館 三之亟湯(さんのじょうゆ) - | トップページ | 頑張れ!中山平温泉の『むすび丸』くんたち »