« ちょっと台原森林公園へ | トップページ | ようやく松島へ..... »

七ッ森で過ごす

2008.11.30

仙台から北西に車を走らせること約1時間、七ッ森に到着。湖の周囲を7つの峰が囲んでいることからこの名前がついたようです。仙台を出るときには晴れていたのに、七ッ森では冷たい雨が降り始めてしまいました。散策はあっさり断念。とりあえず、昼食をとることにしました。

Img_2645_2

注文した舞茸そば。舞茸の天ぷらが上に乗っかっているお蕎麦が出てくるものと思っていたのですが.....。でも、これが予想外に美味しかったのです。この辺りは舞茸の産地ということで、新鮮なものが使われているのでしょう。香りも、味も濃い感じで、お出汁もしっかり出ていました。すっかり舞茸ファンです。

Img_2646

もう一品は、チヂミ(韓国風お好み焼き)です。店内では、キムチとかも販売されていて、なぜ?と思ったのですが、韓国からの観光客が結構訪れていたようです。


Img_2659 ふれあいの里から見た、七ッ森湖です。対岸に見える赤い屋根の建物の中では、地元の物産が販売されていました。







Img_2666
ふと見ると、山の方の雨は雪に変わっていました。
どうりで寒いはずです。







Imgp0181 あまりの寒さに、温泉に立ち寄り、台ヶ森温泉の山野川旅館さんにおじゃましました。宴会場の方では同窓会が開かれているらしく、どんちゃん騒ぎ.....。いやぁ~な予感がしたのですが、温泉の方はこの通りガラガラで、ほっ.....!湯船は小さめですが、窓が大きく、開放感がありました。少し温めのお湯でしたが、寒い冬の朝、いつまでも包まっていたいお布団のような、優しく心地よいお湯でした。


Img_2671
物産店で、初めて見たカヤの実。殻が弾けるまで炒って食べて下さいとのこと。殻がなかなか割れず、炒り過ぎて、表面が炭化してしまいました。にもかかわらず、美味しかったのは驚きでした。
独特の香りがあって、香ばしいながら、あっさりとしていて、いつまでも食べられそうな感じです。



Img_2677 この大きさに驚いて、こちらの椎茸もゲット!とても噛み応えがありました。これだけでもうお腹いっぱい.....。
何のために出かけたのかわからなくなってしまいましたが、それでも、それなりに楽しめた七ッ森の一日でした。

 

|

« ちょっと台原森林公園へ | トップページ | ようやく松島へ..... »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七ッ森で過ごす:

« ちょっと台原森林公園へ | トップページ | ようやく松島へ..... »