« せせらぎを聞きながら -奥入瀬- | トップページ | 蔵王エコーライン -3つの季節を体験!- »

駆け足 de 鳴子峡

2008.10.22

「鳴子峡の紅葉が見頃!」のネット情報を見つけ、心がざわざわ。明日からは天気も下り坂だし、行くなら今日.....?でも、もうお昼だしなぁ~。仙台から鳴子までは新幹線を使っても、1時間15分ほどかかってしまうのだ。でも、やっぱり鳴子の紅葉見たいっ.....ということで、いざ鳴子へ!鳴子温泉駅では、鳴子峡を経由して鳴子と中山平温泉を結ぶ臨時バス紅葉号がスタンバイしていました。八幡平でもそうでしたが、韓国人観光客の多さには少々驚きました。さて、紅葉号に乗って、中山平温泉側の鳴子峡口で下車し、そこから遊歩道を歩いて鳴子温泉まで戻ってくることにしました。

Img_1982 バスを降りると、この風景。観光用のパンフレットやポスターでよく目にするスポットです、たぶん。


Img_1987 深さ100mあるそうです。きれいだけど、ピークにはほんの少し早かったかも知れません。さて、遊歩道へ....と思ったら、何と!一部閉鎖中とのこと。がぁ~ん!仕方ないので、遊歩道に降りられるところまで車道を引き返しました。


Img_2025 遊歩道から見上げた紅葉、とっても繊細な感じ。想像していたよりも小ぢんまりとした峡谷でしたが、そこに紅葉のエッセンスが凝縮されているのが魅力なのでしょう。.....でも、次来るときには、温泉付きでゆっくりしたいなぁ~。それまで紅葉は待ってくれないだろうけど。

|

« せせらぎを聞きながら -奥入瀬- | トップページ | 蔵王エコーライン -3つの季節を体験!- »

NatureWalking」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駆け足 de 鳴子峡:

« せせらぎを聞きながら -奥入瀬- | トップページ | 蔵王エコーライン -3つの季節を体験!- »